• トピックス
  • 特集

Twitter




*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。

ミノウラ RS-5000 MINOURA 自転車 スタンド

商品説明

※商品発送後、サイズ違いによる返品、交換は一切お受けすることができません。予め、ご了承ください。


【RS-5000】
軽量アルミ製本格的ワークスタンド

ワークスタンドとは
ワークスタンドとは,しゃがんだりかがみ込んだりしない,楽に立った姿勢のままで整備作業が行なえるように,自転車を床(地面)から持ち上げて保持する整備台です。
保持した自転車の角度を変えることもできるため,たとえばフロントブレーキ回りの整備を行ないたい場合には自転車を前上がりの姿勢にして,目の前にブレーキを持ってくることができます。
RS-5000はこのうち特にレース会場への持ち出しなど可搬性を重視した軽量なアルミ製の折りたたみ式ワークスタンドで,いつでもどこでも本格的な整備作業が行なえます。もちろんアルミ製なので錆とも無縁です。

フレーム設計
RS-5000は折り畳まれている2本の脚を展開することで3点で自立します。ParkToolなどの4点式とは異なり,多少床面が平坦でなくても三脚の要領で安定して設置できます。
またその接地面積も他社製ワークスタンドよりもはるかに小さくて済みますので,限られた場所でも使用することができます。特に壁際で使用する際は三脚式のものよりもずっと壁に寄せて設置することができます。
脚の展開および支柱の上下調整はクイックレリーズ式で,工具を使わずに行なえます。また折り畳まれているクランプの展開と固定も工具なしで行なえます。
運搬・収納する際には非常にコンパクトに折りたためます。
自転車はシートポストあるいはトップチューブをクランプされ,作業しやすい位置になるよう,好きな高さ,好きな角度で固定することができます。クランプの高さは床面から0.94~1.51mの間で無段階に調整することができます。

クランプについて
最大直径65mmまでのパイプをつかむことのできるクランプは,わずか1本のレバーだけでクランプの開閉と開き幅の微調整の両方の操作が行なえる,便利な設計になっています。

工具皿について
標準装備の工具皿は支柱の中間ジョイントに装着され,取り外した部品や工具などを置いておくのに便利です。
工具皿の周囲には多数の孔やスロットが設けられており,工具一式を保持しておくのに便利です。

【製品仕様】
クランプ高さ:940~1,510 mm
クランプ対応径:25.4mm~65mm
設置寸法:W1,000xD700mm
カラー:チタンカラー(アルマイト)
材質:アルミ
耐荷重制限:30kgまで(20kgまでを推奨)
重量:5.5kg(工具皿を含む)

*商品の仕様は予告無く変更される場合がございます。

8月4日に放送された『ポケットモンスターXY&Z』のエンディングで、歌 …
Cane Creek Double バレル InLine Rear ショック, 200x50mm (海外取寄せ品)

もっとみる
もっと見る

M工具皿付ワークスタンド RS-5000 ミノウラ INOURA スタンド 自転車-ディスプレイスタンド

もっと見る

M工具皿付ワークスタンド RS-5000 ミノウラ INOURA スタンド 自転車-ディスプレイスタンド